沿革


昭和57年

マイクロコンピュータの応用研究と実用化を目的として
現代表
取締役 伊志嶺博が、(株)村田製作所を退社後、
個人会社
大阪マイコンラボラトリーを天王寺区にて設立。

昭和58年 STDボードコンピュータを主に採用してFA関連装置を製作する。

昭和59年 エプソン販売と特約代理店契約を結ぶ。

昭和60年 FAシステム一括受注を開始する。

昭和61年 松下電器産業と共同で MSX の FAへの応用を始める。

昭和63年 企業内教育の為のインストラクター派遣業務開始、これに伴い、
教育用器材の製造販売開始する

平成 1年 業務拡張に伴い株式会社に改組し、本社を東住吉区鷹合に移転。

平成 3年 営業部、システム開発部を長居東4丁目南栄ビルに開設。

平成 4年 工業用シーケンス自動制御システムの受注開始。
自動せりシステムの開発完了、販売を開始する。

平成 8年 インターネットの普及に伴いコンテンツ・クリエイト社の設立。
(WEBサーバー構築、WEBホームページ作成サービスの開始)

平成 9年 JAVA言語のFAへの応用研究を始める。

平成11年 PCネットワーク導入コンサルティング業務を開始する。
イントラネット構築運営業務サービスを開始する。

平成12年 工業用遠隔監視操作サーバーの開発し、販売を開始する。

平成13年 人材派遣でのシステム開発業務を開始する。
 半導体検査装置(ディスクリート)の研究開発を始める。

平成15年 IT・ソリューション事業部を開設し、データベースの構築、
 WEBアプリの開発を開始する。

平成18年 CTIテレマーケティングシステムの開発完了、販売を開始する。
平成19年 ネットオークションシステムの開発完了、販売を開始する。
平成24年 事業所を阿倍野区昭和町に移転。
平成27年 WindowsとAndroidを連係させたモニタリング及び合否判定ソフト開発
TWILITE(Zigbee)無線マイコンを用いたIHヒーターのリモコン開発
平成28年 Raspberry Pi 3マイコンとタッチパネルを用いたPC操作トレーナ開発